オロナインh軟膏は赤ら顔に効く市販薬?

 

赤ら顔が治らない人でオロナインh軟膏を使用している人もいるでしょう。
しかし、本当に効果のある薬なのかを理解せずに使っている人も多いです。

 

なんとなく肌荒れには「コレ!」って感じで使い始めてしまっているのですね。
しかし、オロナインは第2類医薬品でもあり、からだへの影響は化粧品などと比べ強いです。

 

もちろん、副作用もあるので全く意味がないのに使ってしまったりするような物でないのですね。

 

ここでは赤ら顔に効く薬や化粧水を探している人でオロナインを使ってみようと思い浮かんだ人へ正しい知識を紹介しています。
赤ら顔を治したいって人や治らないって人ははご覧ください。

 

 

大塚製薬のオロナインの詳細!赤ら顔への効能は書かれている?

オロナインの公式サイト

 

赤ら顔にオロナインが効果が本当にあるかは、オロナインh軟膏の効能を見ることでわかってきます。

 

大塚製薬より販売されている市販薬がオロナインh軟膏です。
第2類医薬品となっており、薬局やドラッグストアでまず販売されているのが、間違いないほど有名です。

 

特に価格も安く様々な症状に効くので、家に常備をしている人も多いでしょう。

 

  • にきび・吹出物
  • はたけ・やけど(かるいもの) ひび しもやけ
  • あかぎれ きず
  • 水虫(じゅくじゅくしていないもの) たむし いんきん しらくも

引用元:オロナイン公式サイト|大塚製薬

 

上記は大塚製薬の公式サイトに書かれている効果・効能の部分です。
安易にネットで効果があったなどの口コミや効きそうで薬を使うのはおすすめできません。

 

ここからは更に詳しく赤ら顔に効くのかについて解説をしていきます。

 

オロナインH軟膏の効果は抗炎症作用と抗菌作用!

 

オロナインh軟膏の効果としては2種類です。

 

  1. 炎症を抑える抗炎症作用
  2. 雑菌から守る抗菌作用

 

赤ら顔の原因はニキビや皮膚が薄いや血管の拡張やいくつかあります。
その中でも期待がオロナインの効果が炎症をしていることで赤ら顔になっている人やニキビ跡によって顔が赤くなっている人です。

 

また、ニキビが原因になっている人にも効能からわかるように期待ができます。

 

オロナイン軟膏の副作用!乾燥やかゆみやひびわれ

 

オロナインh軟膏をきちんと効果を分からずに使うべきでない理由としては医薬品であり副作用もあるからです。
化粧品と違い薬は人体への与える影響が強いものが多いです。

 

当然、オロナインも下記の副作用が生じる可能性があります。

 

  • 発疹・発赤
  • かゆみ、はれ
  • 乾燥、ひびわれ

 

もしも、これらの副作用が生じたのならすぐにでも使用を止めて医師に相談をするようにしてください。
これは赤ら顔への使用とは関係がなく、オロナインを今後使っていくうえでのことでもあります。

 

きちんと説明書にはその点が明記されています。

 

オロナインで赤ら顔は治る?

赤ら顔はオロナインで治せるのか

 

オロナインを使うことで赤ら顔の改善を見込める症状の人はいます。
ただ、生まれつきや日常的に赤ら顔になってしまう人を治す効果は期待できません。

 

肌が乾燥をしたりすることによって、皮膚はバリア機能の低下などの要因から炎症をしてしまうことがあります。

 

そのため、抗炎症作用のあるオロナインを使うことで、改善する効果は期待できます。
ただ、あくまで炎症をしずめることができるのであって、治すことができる訳ではありません。

 

生まれつきや日常的に肌が炎症をしているってのはまず考えられないです。
なので、一時的に炎症によって赤ら顔になってしまった人であれば、それをしずめることで治す効果が期待できるのですね。。

 

だからこそネットでも効果があった人もいれば、なかった人がいるのもうなづくことができますよね。

 

ニキビが原因の赤ら顔にオロナインはおすすめ!

 

あなたの赤ら顔がニキビが原因によっておきているのであれば、オロナインはおすすめすることができます。

 

そもそもオロナインの効能にもあるようにニキビに使える薬です。
ニキビはアクネ菌と呼ばれる細菌が関係をしているので、抗菌作用が改善をする役割をしてくれます。

 

そのため、ニキビが原因なら試してみる価値はあります。
但し、使用方法にもあるように化粧の下に付けたりするようなことはやらないように注意してください。

 

乾燥が原因の赤ら顔にはオロナインは効果が期待できない

 

乾燥が原因で赤ら顔になってしまっている人であれば、オロナインはおすすめすることができないです。
日常的に顔が赤くなってしまうことがあるのなら、バリア機能の低下が関係をしている可能性が高いです。

 

オロナインは保湿をする為のものではないですし、副作用かで乾燥の症状があらわれることがあるのも明記されています。

 

肌を保湿するのであれば、効果があるのがスキンケアです。
特に化粧品の中でも水分を多く含む、化粧水などが保湿の大きな役割をしています。

 

そのため、あなたの赤ら顔の原因が乾燥が関係をしているのであれば、オロナインを使うのではなく保湿力の高い化粧水や赤ら顔用の化粧水を使用するのがおすすめです。

 

詳しい化粧水などについては下記で解説をしているのでご覧ください。
20代の赤ら顔に効く化粧水の選び方!赤ら顔が治らない人向け